メンタル強化・幸福度UP

永遠に幸せになるたった1つの秘訣

2020年12月18日

s004

 

こんにちは、心理カウンセラーのJunです。

 

今回は、「永遠に幸せになるたった1つの秘訣」をテーマにお話しします。

欲しいものをやっとの思いで手に入れたり、好きな人と付き合うことができたりすると、幸せを感じますよね?
ですが、時間がたつとどうでしょう?
あれだけ嬉しくて喜んだはずが、だんだんとその熱も冷めて、飽きてきたり、好きな人であれば不満に思うところみつかって、理想の人じゃないなんておもったり。
幸せはつかんだと思ったら、離れていく。

だから、ずっと永遠に続く幸せはないという気さえしますが、全然そんなことありません。

永遠に続く幸せはあります。

今回は、永遠に続く幸せを獲得する秘訣についてお話していきます。
現状に不満があるかたは、きっといい人生にするヒントになると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

そもそも「幸せ」とは?

まず、そもそも幸せって何でしょうか?

幸せを考える前に知っておかないといけない前提があります。

それは、「幸せは主観である」ということです。

つまり、自分が幸せと思えば幸せなんです。

 

誰か他人が「あなたは幸せな人だ」といったからといって、幸せにはなりませんよね。
逆に、誰かに不幸な人だといわれたからといって、不幸になるわけでもありません。

つまり、幸せはコントロールできるということです。

だけど、このコントロールが難しいんですよね。
人の考え方、性格は簡単にはかわらないからです。

消極的な人に、今日から積極的になれ!といったところで、いきなりはかわれませんよね
もしかするとその日は気合で積極的な人を演じることはできるかもしれませんが、いつもと違う自分を演じることでいつも以上に疲れて反動がくるかもしれません。
それと一緒で、今日から幸せになる!と思ったところで、そう簡単にはかわりません。

 

では、どうしたらよいのか?

 

永遠に幸せになるたった1つの秘訣

答えは1つ。

「毎日、私は私を幸せにする行動をしているか?」という自分への問いかけをすることです。

これだけでいいんです。

 

ほとんどの人が、自分のやりたいことを我慢しています。
自分を抑え込んでるから、不幸だと感じるです。

もちろん、大人なって社会人になると、「やらなければならないこと」は増えます。

例えば、街中でマスクをつけたくなくても、今のご時世はつけるべきです。
それに逆らってる人もいますが、マスクが感染力をおさえるという科学的な根拠もあるし、マスクをつけた方がいいです。
それがたとえ、つけたくなくても、我慢が必要になります。

ただ、マスクをつけないといけないような場所に行くと決めてるのは自分です。
だから、マスクをつけたくないなら、そのような場所にいかなければいいんです。

つまり、一見「やらなければならない」と思って行動している中には、「やらなくてもいい」という選択肢があるということです。

たくさんのやらなければならないこと、の中に、それを回避する方法はないか?と自問自答すると、きっと方法はみつかることもあります。

例えば、働いている人なら、リモートワークで家で仕事をすると、マスクは不要になります。
もちろん、リモートワークをしないような会社であれば、1人だけするのはまず無理なのはわかります

ではなぜ、そんな我慢までしてその会社で働いているのでしょうか?

その状態が不幸なのであれば、不幸な場所を選んでいるのは自分です。
幸せになりたい、といっておきながら、不幸になる行動を自らしているんです。

さきほど、幸せになるためには、「毎日、私は私を幸せにする行動をしているか?という自分への問いかけをすること」だといいましたが、それは、選択の基準を「幸せ」にかえることです

自分の幸せを優先することです。
選択したものが「自分の幸せ」につながらないと思えば、きっぱりとNoをつきつける勇気が必要です

たしかに、同調圧力というのがあって、誰か1人が幸せになろうとすると、足をひっぱる人がかならずいます。
だから、自分だけの幸せを求めることに引け目を感じるかもしれません。

しかし、その考え方は間違っています。

有名な哲学者ラルフ・ウォルドー・エマソンはこういっています。

自己を利さずして他者を利することのできる人は一人もいない。

これは、この人生におけるもっとも素晴らしい報酬の一つである。

つまり、まず自分が幸せにならないと他人も幸せにできないということです。

これは、他人を幸せにするには、まず自分から幸せにならないといけないという意味でもあります。

 

まずは、選択の基準を「自分の幸せ」にして、自分自身に問いかけてみてください
そうすると、無意識のうちに不幸になる選択をしていることに気づくことができます。
今の自分の行動に「気づくこと」が幸せになるために必要な最初ステップです。

自分の考え方、性格を変えていくことは、大きなトラックが動き始めるときのように、変化の最初にはとてつもなく大きな力を必要とします。
その力の助けになるのが「気づくこと」です。
そして、何度も繰り返すことです。

染みついた考え方はすぐにはかわりません。
もし幸せになりたいと思うなら、自分は毎日幸せな行動をしているか?という自問自答する習慣を身に着けるため、少しずつ取り組んでください。
この記事を繰り返しみることも、その助けになります。

今回は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

動画で解説もしているので、あわせてチェックしてみてください。

-メンタル強化・幸福度UP
-,

© 2021 「人生疲れた」ときに読むBlog